おすすめ!家計の見直しは固定費の削減から始めよう

家計管理
スポンサーリンク

節約しないと!って思ったらまず手をつけるのって、食費や日用品、洋服などではないですか?

私も、結婚した当初は、とにかく、がまん、がまんの連続でした。

がまんしてるわりには、貯蓄は一向に増えないし、こんなにがまんしてるのになんで?って気持ちでいっぱいでした。

どうしてもうまくいかないので、いろいろと調べていくとわかったのが、家計の見直しはまず固定費の削減からと言うことです。

食費や、日用品費節約の効果は一時的なものです

1か月死ぬほど頑張っても、食費を1万円下げることはできませんよね?それも毎月。

しかも、めちゃくちゃストレスはたまります。

しかし!固定費を削減すれば、その効果はずーっと続くんです!1万円下げることができれば、ずーっと1万円さがったまま。

かーこ
かーこ

それってすごいかも!

そこでこの記事では、私が見直した固定費について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

固定費と変動費

固定費は、毎月必ずかかる費用です。

住宅費、水道光熱費、通信費、生命保険料、教育費などが固定費にあたります。

対して変動費は、毎月支出額が変動する費用です

食費、日用品費、被服費、娯楽費などです。

固定費の中でも、教育費や住宅費は削減するのが難しいかもしれません。

そこで私は、比較的簡単にできる生命保険料と通信費を削減することにしました。

生命保険料の見直し

生命保険料の見直しは、まず今自分が入っている保険をしっかりと把握することから始めました。

これが、なかなか大変でした。

保障の額や、年齢など自分だけで把握して、新しい保険を検討するのが本当に大変。

とりあえず、今の保険の無駄を見つけ、新しい保険を申し込み、古い保険をすぐに解約しました。

ところが!

私、大変なことをしてしまいました。

なんと、保険の審査に通りませんでした。まさかそんなことは想定外です。

古い保険は、とっくに解約してしまったし、今何かあったらどうしよう。

途方に暮れてしまいました。

そこで、私がかけこんだのが、ほけんの総合案内所。

すぐに審査に通りそうで、価格や内容も満足のいく保険を紹介したもらいました。

そこで、教わったのが、保険は審査が通って確実に入ったとわかるまで、古い保険は解約してはいけません。・・・・勉強になりました。

かーこ
かーこ

生命保険はすぐに解約しないでね!

格安スマホのすすめ

次に見直したのが通信費。

我が家は夫婦と子供2人で合計4人がスマホを持っています。

夫婦2人の時の通信費は、2人で15000円程。それが子供2人増えると、20000円を超えそうだとわかりました。

そこで、目をつけたのが格安スマホ。

私と子供2人は格安スマホを契約しました。

すると、4人分の通信費は15000円で収まりました。1人あたりの通信費は2000円弱。キャリアのスマホ2人分の通信費で4人分まかなうことができました!

しかし、格安スマホは、デメリットもあります。

  • キャリアメールが使えない
  • 通話料がかかる
  • ラインの年齢認証ができない(ラインモバイルは年齢認証ができます)

私は、キャリアメールは使わず、Gmailを利用していますが問題ありません。たまに、友達のキャリアメールにGmailだと届かない場合があるので、友達には前もって言っておきましょう。

通話料に関しては、私も子供もライン電話を使うので、困ったことはありません。

ラインの年齢認証は、できないとID検索が使えません。私も子供もふるふるやQRコードで友達追加をするので大丈夫です。

絶対にキャリアメールが必要という方や、とにかく通話をたくさんするという方は、格安スマホは向いていません。格安スマホを検討するときは、自分がスマホに求める機能をよく考えたほうがいいですね!

かーこ
かーこ

だれでも格安スマホがおすすめではないんだね!

まとめ

固定費を削減すると、その効果はずーっと続きます。

保険料の見直しや格安スマホに乗り換えなど、その作業をするときはすごく大変です。

しかし頑張れば、必ず効果が出るのが固定費の削減です。もしも、1か月で5000円削減できたら、1年で60,000円の節約効果があるんです!60,000円、大きいですよね!

食費や日用品や被服費を我慢してイライラするよりも、最初に頑張って毎月楽しく過ごすほうが絶対にいいと思います。

毎月我慢しているのに貯蓄できないと悩んでいるあなた!まず固定費を見直してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました