業務スーパーはポイント還元事業の対象なの?増税前より安い?

ニュース
スポンサーリンク

安くてお得な主婦の味方!業務スーパーは、ポイント還元事業の対象なのでしょうか。

私はいつもまとめ買いなので、ポイント還元事業の対象店舗ならうれしいです。

しかも、食料品は軽減税率の対象なので、ポイント還元事業の対象店舗なら、消費税増税前よりも、お得に食品を買うことができます!

スポンサーリンク

業務スーパーはポイント還元事業に対応してる?

業務スーパーはポイント還元事業に対応しています。

ただし、店舗がキャッシュレス決済に対応している場合のみです。

キャッシュレス決済に対応していない店舗ではポイント還元を受けることはできませんので注意してくださいね。

業務スーパーは、ほとんどの店舗が2%還元の店舗になります。

業務スーパーの中でもクレジット決済などのキャッシュレス決済に対応している店舗は、2%のポイント還元の対象になります。

食料品は軽減税率の対象なので、増税後でも消費税は8%です。

食料品を購入するなら、増税後はポイント還元分の2%を引き、消費税は6%ということになるんです。

食料品は、増税前よりも安く買うことができることになりますね!

お近くの店舗がポイント還元事業の対象店舗かどうかを調べるには、公式サイトの店舗検索でキャッシュレス決済に対応しているのかを確認してみてくださいね。

業務スーパーでできるキャッシュレス決済は?

業務スーパーで使うことができるキャッシュレス決済は、クレジットカードはもちろん、電子マネーや交通系電子マネーも使える店舗が続々と増えているようです。

これまで、クレジットカード決済ができない店舗も多かったので、キャッシュレス決済が増えると嬉しいです。

使えるクレジットカードや電子マネーは、各店舗によって違います。

実は業務スーパーの公式サイトではクレジットカードはVISA、Mastercard、JCBの記載しかありません。しかしAmericanexpressやダイナーなどに対応している店舗もあるようです。

電子マネーも各店舗に確認してみないと、対応しているのかどうかは分かりません。気になる店舗がある場合は、各店舗にお問い合わせくださいね!

業務スーパーはキャッシュレス決済に対応していない店舗は多い?

私がいつも行く店舗は、キャッシュレス決済に対応していません。

クレジットカード決済もできないので、ポイント還元事業の対象ではありませんでした。

いつも行っている店舗がキャッシュレス決済に対応しているのなら、食費の管理はキャッシュレスにしてもいいのかなと考えていましたが、全く無理な話でした。

なんか損した気分・・・。

口コミでもキャッシュレスに対応していないとはびっくりというものも多いです。

しかし、業務スーパーは続々とキャッシュレス決済に対応している店舗も増えているようです。私がいつも行っている店舗もキャッシュレス決済に早く対応してほしいと思います。

追記:私がいつも利用している業務スーパーでもついに、キャッシュレス決済が可能になりました!

使えるキャッシュカードはVISAとMasterのみ、電子マネーはiDのみと種類は少ないですが、うれしいです。

まとめ

業務スーパーはポイント還元事業に対応しています。ただし、キャッシュレス決済に対応している店舗のみです。

対応店舗でキャッシュレス決済と行うと2%のポイント還元を受けることができます。

つまり、もともと8%の食品は6%に、10%の酒類や日用品は8%の税率で実質購入することができます。

いつも安い業務スーパーがさらにお得になります!

ぜひ、この機会に業務スーパーに行ってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました