ダウンロードできる家計簿テンプレートつきnoteはコチラ

業務スーパーのライスバーガーで簡単ランチ!美味しいの?

業務スーパーライスバーガー業務スーパー

1週間に2~3回は業務スーパーに通うかーこです。

またまた、美味しそうな冷凍食品を見つけました!

それは、「ライスバーガー」

ごはんに絶対に合う、焼肉味豚生姜焼き味です。

今回は、業務スーパーの冷凍食品「ライスバーガー」の焼肉味と豚生姜焼味を紹介します。

私のおすすめは、だんぜん焼肉味!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務スーパーのライスバーガーって?

神戸物産で販売している冷凍のライスバーガーで、焼肉ライスバーガーと豚生姜焼ライスバーガーがあります。

焼き肉味は国産のお米とオーストラリア産の牛肉を使い、生姜焼きの方は国産米、国産豚、玉ねぎを使用しています。

しかも安心の国内製造です。国産米を使っているのも安心感がありますね!

スポンサーリンク

業務スーパーのライスバーガーの大きさや値段は?

ハンバーガーは、現在セール中なので1つ118円で販売されています。(2020年4月)

通常は、1つ128円で販売されています。

業務スーパー冷凍庫

時期によって販売価格は異なりますので、店頭で確認してくださいね。

大きさは、115gと手のひらに乗るくらいのサイズです。

私は1つでも十分ですが、小学4年生の息子や大学生の息子には1つではもの足りないようです。

育ち盛りのお子さんや男性の方は、ライスバーガーは1つではもの足りないかもしれないですね。

業務スーパーのライスバーガーの種類は?味は?

業務スーパーのライスバーガーは2種類です。

  • 焼肉味
  • 豚生姜焼味

それぞれ、紹介していきますね

焼肉味

焼肉ライスバーガー

焼き肉味は、中のお肉にしっかりと味がついていて美味しいです。

焼肉ライスバーガーの中身

中身を見てみると、しっかりと牛肉が入っています。

たれの味がご飯にもしみこんでいて美味しいです。ご飯もモチモチしていて、しっかりと食べ応えがありますよ。

牛丼の味をもう少し濃いくしたような味に感じました。焼肉のたれはピリッと辛い時がありますが、この焼肉バーガーは甘辛い味で、ピリッとした辛みはありませんでした。

豚生姜焼味

豚生姜焼味

豚生姜焼味は、焼肉味に比べて少しあっさりした味です。

しょうがが効いていますが、辛いということはありません。うちの小学生の息子でも食べられたので、小さい子でも大丈夫です!

豚生姜焼味中身

豚生姜焼味には、玉ねぎと豚肉が入っています。

たまねぎは柔らかくて甘みがあって美味しいです。あっさりとしたしょうが味がしっかりと絡んでこちらもなかなか美味しいです。

業務スーパーのライスバーガーの調理方法は?

さっそく、ライスバーガーをレンジで温めます。

調理方法はとても簡単です。

  1. 外袋から出す
  2. 内袋のままお皿に乗せ、シール面を上にする
  3. 500wで2分30秒、600wで2分加熱

袋から出す時は熱いので注意してください。シールにもやけどに注意の記載がありますね!

ライスバーガー内袋

このようにシール面を上にしてお皿に乗せてくださいね。

出来立ては熱いので、ほんとうに気を付けてくださいね!

かーこ
かーこ

私は、うっかりそのまま子供に渡してしまい、熱い!と言われてしまいました。やけどしなくて良かったです。

業務スーパーのライスバーガーのカロリーは?

気になるカロリーは次の通りです。

焼肉ライスバーガー・・・・234kcal
生姜焼ライスバーガー・・・178kcal

味があっさりとしている分、生姜焼バーガーの方がカロリーが低いのかもしれません。

お肉の量を比べても、焼肉の方が多いのでカロリーも高くなるのかもしれませんね。

業務スーパーのライスバーガーは買い置きがおすすめ!

業務スーパーのライスバーガーは、安くて美味しいので買い置きしておくのがおすすめです。

冷凍なので、子供でも簡単に調理できるのがうれしいです。

毎日子供のお昼ごはんを作らないといけないとなると本当に大変です。

業務スーパーのライスバーガーはそんなママたちの救世主になりそうです!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました