ダウンロードできる家計簿テンプレートつきnoteはコチラ

楽天スーパーポイントでポイント投資を始めよう!

家計管理

投資に挑戦してみたいけどそんなお金ないし、なんだか怖いと思っていませんか。

楽天ポイントがあれば、ポイントを使って投資ができます!

なんとなくハードルの高かった投資ですが、ポイントを使って投資ができるなら気軽に挑戦できそうです。

そこで、楽天スーパーポイントのポイント投資についてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天スーパーポイントのポイント投資の種類

ポイント投資には、「ポイント運用」と「ポイント投資」の2種類があります。楽天スーパーポイントはこのどちらでも利用することができます。

ポイント運用とは

ポイントを活用し投資の疑似体験ができるサービスです。

・100ポイントから運用
・ポイントは引き出して通常ポイントとして使える
・保有するポイントがマイナスになることはない
・楽天証券の口座は必要ない
・増減の幅が小さい「バランスコース」と増減の幅が大きい「アクティブコース」の2通り

自分がもっているポイントを運用会社に預け運用してもらい、ポイントを活用することができるサービスになります。

ポイント投資とは

・100ポイントから運用できる
・ポイントを現金と同じように利用できる
・ポイントを使って投資信託を購入できる
・株やFXには対応していない
・NISAやつみたてNISAにも対応
・楽天証券の口座開設をする必要がある
かーこ
かーこ

なかなか難しい・・・投資初心者には、よくわからないことが多いです。以下にわかりにくい言葉をまとめておきました!

※投資信託とは、お金を専門家に預けて運用してもらうこと。

※株とは、株式会社の会社の一部。保有することで会社のオーナーの1人になれる。

※FXとは異なる通貨の売買のことで、通貨のレートが変わることを利用して利益を出すこと。

※つみたてNISAとは、年間40万円までの投資額にかかる運用益が最長20年非課税になる制度

※NISAとは、NISA口座で投資すれば、年間120万円まで最長5年間の投資で得た利益が非課税になる制度

ポイント運用の始め方

では、楽天ポイントのポイント運用の始め方について紹介します。

  1. 楽天ポイントクラブのサイトか、アプリでログインしポイント運用を選択(アプリが使いやすいのでおすすめです。もちろん無料です。)
  2. アクティブコースかバランスコースを選択
  3. ポイント数を入力(100ポイントから使うことができます)
  4. ポイント数確定

簡単3ステップと書いてありますが本当に簡単です。

ポイント運用のメリット

・100ポイントから運用可能
・1ポイント単位で引き出すことができ、楽天スーパーポイントとして利用できる
・楽天証券の口座開設の必要がない
・損をしても失うのはポイントのみ
・運用ポイントが0ポイント未満になることはない
・未成年でもできる
・登録・手数料無料
・利益は基本的に非課税

ポイント運用のデメリット

・ポイントを失う可能性がある
・期間限定ポイントは使えない

ポイント運用のメリットはとても多いですね。

手数料無料で楽天スーパーポイントが100ポイントあれば始めることができるので、気軽に投資の体験をすることができます。

ポイントがマイナスになることはなく、未成年でも運用できるので、子供の投資教育に使うのもいいかもしれません。

まずはポイント運用でポイントを増やして、増やしたポイントでポイント投資を始めるのもいいですね!

ポイント投資の始め方

ポイント投資は、ポイント運用に比べると少し複雑です。まずは、楽天証券の口座の開設から始めましょう。

  1. 楽天証券の口座を開設
  2. 楽天証券にログイン
  3. 「投資信託」のメニューから購入する投資信託を選び購入ボタンをクリック
  4. 目論見書を読んでから「次へ」をクリック(目論見書とは、購入する投資信託の運用方針が記載されている文書)
  5. 同意書を読んで「完了」をクリック
  6. 注文画面で、「ポイント利用設定」をする(使えるポイントは通常ポイントのみ。期間限定ポイントは使うことができません。証券口座にお金がなくてもポイントのみで注文できます)
  7. 楽天IDでログイン
  8. 楽天スーパーポイント利用に変更するために「変更」をクリックし完了
  9. 「買付金額」を記入する (ポイントが利用可能になっているか確認してください。 ポイント利用の上限額は30,000円です。 )
  10. 間違いがないか確認して「注文」ボタンをクリック (ポイント投資では、月100円から積立することもできます。注文する時に「積立注文」を選んでください。NISA口座があれば、NISAを選ぶこともできます。)

ポイント投資のメリット

・原資0円で始めることができる
・100ポイントから使うことができる
・ポイント投資で積立ができる
・NISAにも対応している

ポイント投資のデメリット

・期間限定のポイントは投資に利用できない
・ポイントで買えるのは投資信託のみ
・少額投資なので大きく儲からない
・元本保証ではないので損失のリスクがある
・手数料はかかるものとかからないものがある
・すぐに利益はでない。長期保有が基本

ポイント投資は一気にハードルが上がった感じがします。

まずは楽天証券の口座を作るところから始めないといけません。

しかし、ポイントのみで運用できて、積立もできるのはとても魅力的です。まとまったお金がなくても投資を始めることができるのは、投資初心者にとっては大きなメリットですね!

税金はどうなるの?

ポイント運用の場合は払い戻しはポイントとなるため、基本的に非課税と考えてもいいようです。

ポイントは、一時所得とみなされますが、50万円までは特別控除額になります。

50万円を超えなければ税金はかかりません。ポイント投資は払い戻しが現金のため、通常の投資と同様に20.315%の税金がかかります。NISAなどの口座をうまく使えば、非課税で運用することも可能です。

他にもある?ポイント投資ができるポイントとは?

楽天スーパーポイント以外にもポイント投資はできるのでしょうか?

下記のポイントでもポイント投資はできます。

・楽天スーパーポイント
・dポイント
・Ponta ポイント
・Tポイント
・ジャックスが発行するクレジットカード
・インヴァストカードのインヴァストポイント
・セゾンカード

ポイント投資ができるのは、楽天スーパーポイントだけではありません。

PontaやTポイントは、特に身近なポイントかもしれませんね。

この中でも、1番ポイントが貯まりやすい楽天カードの楽天スーパーポイントでポイント投資を始めるのがおすすめです。

今なら5000ポイントもらえる!

最後に

楽天スーパーポイントは、ポイント運用やポイント投資で運用するのが絶対におすすめです!

投資に興味はあるけどなんだか難しそうだし、そんなお金に余裕もないよと思っていましたが、楽天スーパーポイントで投資ができるなら、気軽に始められそうですよね!

まずは、手軽に始めることができるポイント運用から始めて、投資になれてきたら楽天証券の口座を開設してポイント投資を始めるのもいいのではないでしょうか。

今まで消えていたポイントが、働いてくれてお金を増やすことができるとうれしいですね。

楽天スーパーポイントの使い方で迷った時は、ぜひポイントで投資に挑戦してみましょう!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました